Uber Eatsのサブスクリプション【Eats パス】開始!月額980円で配送手数料無料!

Uber注文関連

8/5にこのようなニュースが飛び込んできました!Uber Eats(ウーバーイーツ)で配送手数料定額制(サブスクリプション)の導入を開始!Uber Eats(ウーバーイーツ)で毎月複数回頼む人はお得になります!しかも初回1ヶ月は無料で利用できる模様!では早速【Eats パス】の内容を見て行きましょう!

ウーバーイーツのサブスク【Eats パス】の内容は

・月額980円固定で配送料が無料

・1回の注文金額が1200円以上(1200円以下は対象外)

・初回1ヵ月は無料で利用できる

・途中で解約もOK!(解約金等なし)

月額980円固定で配送料が無料

まず抑えるべきポイントはここですね!月額980円だったら何回頼めばお得なのか?配送手数料の平均が大体250円前後が多いので、4回以上注文する方だったら申し込む価値はありだと思います!そして何よりも自宅から遠く離れたレストランで手数料が高かったレストランも頼みやすくなりますウーバーイーツを頼む幅が大きく広がっていきます!

ジョニー
ジョニー

【Eata パス】登録で配送手数料をみて注文をためらう事がなくなります!

1回の注文金額が1200円以上(1200円以下は対象外)

ここが結構ネックになってくるポイントだと思います!一人暮らしの方だとなかなか注文金額が1200円以上いく事も少ないと思います。ただ考え方を変えいつも1000円ぐらいの料理を注文していたのであれば、あと+200円ぐらいでデザートを付けてもいつもとそんなに変わらない値段になります!同じ金額で普段の注文より少し贅沢を味わえる事が出来ます

初回1ヵ月は無料で利用できる

これは絶対活用するべきです!ウーバーイーツで頼もうと思ったらまず【Eatsパス】に登録してから注文しましょう!ただし1ヵ月を過ぎると無料で無くなってしまうので、いつまで無料なのかしっかり確認し、必要であれば継続、要らないと思えば解約してしまえばOKです

途中で解約もOK!(解約金等なし)

1年契約とか2年契約とかないので、いつでも好きな時に辞められます。解約金とかもないので安心ですね!

ジョニー
ジョニー

上記4点が主な内容ですかね!自分にマッチしていると思えば是非ご活用下さい!

Uber Eats(ウーバーイーツ)サブスクはあり?使える?

私はありだと思います!月額980円で配送手数料が無料!しかも配送手数料は大体250円ぐらいが多いのでが4回以上頼めば元は取れます。また登録をすればサブスクリプション利用のお客様限定のクーポン等も発券される可能性も!?これはあくまで推測です。

【Eats パス】登録方法は?

登録方法は下記のウーバーイーツのページに飛び【1ヶ月無料で利用】から入っていけばOK!もしくは注文アプリの右下に【Eats パス】というアイコンがありますのでそこから進んでいけば登録できます!

https://about.ubereats.com/jp/ja/how-it-works/uber-eats-pass/

Uber Eats(ウーバーイーツ)サブスクリクリプション導入で起こりそうなこと?

・Uber Eats(ウーバーイーツ)運営元

・レストランパートナーパートナー

・お客様

・配達パートナー

Uber Eats(ウーバーイーツ)がサブスクリプションを導入する事によってどんな事が起こる可能性があるか見ていきましょう!

Uber Eats(ウーバーイーツ)運営元の

運営元

・売り上げが安定する(増える)

・競合他社との差別化

・売り上げが安定する(増える)

サブスクリプションの導入は安定した売り上げを出すことが出来ます!そしてお客様の注文数も増えるので売り上げが伸びていくと思います!

・競合他社との差別化

現状フードデリバリーサービスが色々増えて来てフードデリバリー戦国時代となっております。Uber Eats(ウーバーイーツ)でサブスクリプションに登録したら他のデリバリーサービスを使う事はあまりなくなるので差別化に繋がっていく

レストランパートナー

今まで配送手数料が高く、頼みずらかったお店も頼みやすくなる。今までよりもお客様の注文の幅が広がり注文数が増える可能性があります。

ジョニー
ジョニー

レストランパートナーとしてはありがたいですよね!今まで少し遠く手数料が高かったお客様の注文も見込めるので売り上げがアップが見込めます!

お客様

月に何度もUber Eats(ウーバーイーツ)を利用する方なら間違いなくお得になります。雨の日等配送手数料がありえないぐらい高くなる事もありまので!後これは推測ですが、サブスクリプションを利用してもらう為に普段の配送手数を上げてくる?もしそれをやられたら。。。最初の1ヵ月は利用者を増やす為に、ウーバーも色々お客様にとってお得な事をやってくれる事に期待しましょう

配達パートナー

配送手数料がかからなくなるので、注文回数も増えるので、注文の案件数も増えます。月額料金を払っていて他のデリバリーサービスを利用する事はないと思うので案件数は確実に増えていきます!ただ懸念材料が、配送手数料無料ですので、お客様は普段頼まない、少し遠いお店に注文する可能性が増えます。つまりロングドロップが増える可能性が出てきます。。これは配達員にとってマイナスです。【案件は増えるがロングドロップが増える】なんともいえないですよね。。。

ジョニー
ジョニー

今の所メリットが多くデメリットがあまり見当たりません。Uber Eats(ウーバーイーツ)のサブスクは使う価値ありだと思います!

最後に8/5の日本経済新聞の記事を見て見ましょう!

米ウーバーテクノロジーズは日本の宅配代行サービスで、配送料の定額制(サブスクリプション)を導入する。一定の注文代金を超えた場合に月額980円で届ける。新型コロナウイルスの感染拡大で宅配の利用は増えている一方、出前館など他の大手との競争も激しくなっている。配送料の負担を軽くし、消費者を囲い込む。

食事の宅配代行サービスはウーバーイーツジャパン(東京・渋谷)が運営する。定額制は6日から一部で始め、8日から全利用者が対象になる。配送料を除く、料理代などが1200円を超えた場合に定額制を適用する。大半の利用が1200円を上回るという。

配送料は注文量などに応じて機動的に価格を変える「ダイナミックプライシング」で決めている。注文した時間帯や届け先までの距離、配送員の数、注文数の需給から算出している。通常50~700円ほどかかる。ウーバーによると、定額制なら月3~4回の注文で元が取れるという。配達員への手数料はこれまでと同じ金額をウーバーが支払う。

ウーバーイーツは宅配代行の国内首位で、加盟店数は約3万店ある。同2万4千店で2位の出前館との競争が激しくなっており、定額制を売りに利用者を囲い込みたい考えだ。一部では定額制を導入している中堅業者もあるが、最大手のウーバーが始めることで宅配料の引き下げ競争などにつながる可能性もある。

新型コロナの感染拡大による外出自粛で宅配サービスの利用者は増えている。MMD研究所(東京・港)の調査によると「1年以内にフードデリバリーサービスを利用したことがある」と回答した人は6月に46%おり、2019年8月に比べて17ポイント増えた。

ウーバーは米国と台湾、南アフリカなどで宅配料の定額制を始めている。

※日本経済新聞より引用

まとめ

さて今後どうなっていくかが楽しみですね!このシステムが上手く機能すればさらにフードデリバリー界は盛り上がっていきますね!今後の動向をチェックし、またサブスクの記事を上げて行きたいと思います!では良いウーバーライフを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました