Uber配達関連

Uber配達関連

副業で20万稼ぐ方法は?ウーバーイーツでの稼ぎ方、実績を公開!

ウーバーイーツの副業での稼ぎ方を解説します。
Uber配達関連

【ウーバーイーツ】配達の流れ(失敗しない為の7手順公開!)

どんな事をやるにしても、最初は不安な事がたくさんありますよね。そんな不安な気持ちを少しでも減らせるように、初配達時のポイントやそれまでに準備しておく事を書いて行きたいと思います。
Uber配達関連

【ウーバーイーツ】プロフィールは変更可能?配達理由どんな事書いてる?実例紹介!

ウーバーイーツでアカウントを作って配達員として働く為にはプロフィールを作成しなければなりません。1度作ったプロフィールは変更出来るのか?答えは【変更できます】が時間がかかるものもあります。このプロフィールはレストランやお客様に表示されますので最初に自分で納得するように作成しましょう!
Uber配達関連

【ウーバーイーツ】【menu】働くならどっちの方が良い?メリットデメリット徹底比較!

ここ最近フードデリバリーの会社増えてきましたよね!ウーバーイーツを筆頭に、DiDiFood、menu、フードパンダ等あります。対応エリアや給料報酬が違うのでどこもメリットデメリットが存在します。今回はこの中で【ウーバーイーツ】【menu】に関して比較して見て行きたいと思います。
Uber配達関連

【ウーバーイーツ】雨の日は配達するべきなの⁉雨の日対策と注意点4選

雨降っている時は配達に行くか迷いますよね!?シフトで入っていたら必ず出勤しなければなりませんが、ウーバーイーツは働いてもOK休んでもOK、選べるのは素晴らしいですよね!では実際はどうした方が良いのか?結論から言うと【対策をしっかり立ててリスクを減らす】これが重要になってきます。
Uber配達関連

Uber Eats(ウーバーイーツ)クエストって何?攻略方法等を詳しく解説!

今回は【クエスト】について詳しく掘り下げてお話しして行きたいと思います。【クエスト】とはそもそも何か?【クエスト】とはインセンティブ(出来高)の事であり、達成すると追加の報酬が頂ける事です。クエストには大きく分けて2種類あり、1日で完結するものと、数日にわたり行い完結するものと2種類あります。
Uber配達関連

【ウーバーイーツ】オススメ車両は?車両変更方法&自転車orバイクを比較!

よく議論される【自転車とバイク】どっちの方が良いの?途中で車両変更出来るの?この疑問にお答えしていきたいと思います。結論から言うと途中で【車両変更は可能】です!そして運動しながら稼ぎたいなら【自転車】本気で稼ぎたいなら【バイク】という選択肢になると思います!これだけ見ると自転車は稼げないのか?と思うかもしれませんが、そんな事はありません!自転車で月40万円~50万円ぐらい稼いでいる方もいらっしゃいます。では、どういう事か詳しく解説していきたいと思います!
Uber配達関連

Uber Eats(ウーバーイーツ)ロングドロップは損?損かどうか実際に計算してみました!

【ロングドロップよりショートドロップの方が稼げる】と聞きます。件数を数多くこなしてクエストが達成しやすいからという理由もありますが、単価で考えるとどうなのでしょう?実際計算してみたら【衝撃の事実】が分かりました!ロング案件のみと、ショート案件のみで1時間あたり比較しましたらなんと1時間当たり【665円】も違うのです!計算してみてこんなに違うのかと私自身ビックリしました(笑)。
Uber配達関連

経験者が語る!オススメデリバリー仕事のメリットデメリット!

今回はデリバリーの仕事をするならどこでするのがよいだろうか?とお悩みの方必見の記事です。デリバリーの仕事でパっと頭に浮かぶのは【ウーバーイーツもしくはピザ屋】ではないでしょうか?私は現在、本業の仕事と副業で【ウーバーイーツ】の仕事をしております。過去にはピザ屋のデリバリー、寿司屋のデリバリーもやっていた過去があります。私、、、デリバリーの仕事が大好きなのです!ウーバーイーツも半分趣味で始めました(笑)そんな経験がある私が【ウーバーイーツとピザ屋】のデリバリーを比較して・両者のメリットデメリットを書いて行きたいと思います!
Uber配達関連

Uber Eats(ウーバーイーツ)お客様からチップを頂くには?頂くコツを解説!

Uber Eats(ウーバーイーツ)で普段チップってどのぐらい頂けてますか!?1回に頂ける金額は大体50円~300円ぐらいが平均的ですかね。中には1,000円超えのチップを頂いたという話も聞いた事あります。チップはお客様の気持ちですから毎回頂けるものでもありません。でも頂けたらテンションも上がりますしうれしいですよね!その為にはお客様に『配達してくれてありがとう』という気持ちになってもらわないと中々頂けるものでもありません。適当に配達して、適当に接客していれば、頂けるものも頂けません。今回はどうしたらお客様に『ありがとう』と思って頂けるのか考えて行きましょう!
タイトルとURLをコピーしました