【ウーバーイーツ】雨の日は配達するべきなの⁉雨の日対策と注意点4選

Uber配達関連

今回は【雨の日のウーバーイーツ配達】に関して書いて行きたいと思います。

ジョニー
ジョニー

デリバリー歴4年!ウーバーイーツの配達経験2,000回以上のジョニー(@ジョニー)です。学生時代、数学は偏差値70超え、数字や分析には超自信があるアラフォーです!詳細なプロフィールはこちら

雨降っている時は配達に行くか迷いますよね!?シフトで入っていたら必ず出勤しなければなりませんが、ウーバーイーツは働いてもOK休んでもOK、選べるのは素晴らしいですよね!では実際はどうした方が良いのか?結論から言うと【対策をしっかり立てリスクを減らす】これが重要になってきます。では細かく解説していきますので早速行ってみましょう!

雨の日は配達するべき?

配達員の皆様はここが分かれ道です。雨の日はやるのかやらないのか?

専業の方はやるべき!学生、副業の方はなるべくやらない

もちろんこれが正解なわけではありません。雨の具合やその週のクエストの進行具合等で判断していくのがベストです。雨の日に配達するのであれば、雨の日対策をしっかり行ってから配達しましょう!

ではさっそく専業、副業での理由をもう少し掘り下げていきたいと思います。

専業ならやるべき!

もし私が専業でウーバーをやっているなら、雨の日は鉄板で稼働します!理由は稼げる!という理由のみ。収益がウーバーのみなら尚更稼働すべきだと思います。豪雨でない限り、雨の日の対策をしっかり行えばさほど辛くはありません。

学生、副業の方はなるべくやらない

学生や副業者は状況次第で良いと思います。稼ぎたい、体調優先、等その都度考えれば良いと思います。本業に影響が出てしまったら副業やってる意味がないですし。ただ専業の方でも書きましたが対策さえしっかり行えばさほど辛くはないので、注意すべき所をしっかり押さえて配達していきましょう!

ジョニー
ジョニー

専業で少しやってた頃は喜んで雨に打たれてました!ドMな性格なものでww

雨の日に配達するメリット、デメリット

メリット

・注文数が増え稼げる

・インセンティブが発生し稼げる

デメリット

・事故を起こす可能性がある

・お客様の商品を濡らしてしまう可能性がある

・風邪を引くリスクがある

・スマホが壊れる可能性がある

ジョニー
ジョニー

メリットは基本稼げるのみ。圧倒的にデメリットの方が多いです。ですが稼ぐ為に仕事をしているので、稼げるのであればそのデメリットを減らしていけば、自ずとメリットの方がでかくなります。ですので、次の章でデメリットに対する対策を書いていきたいと思います!

雨の日の配達の注意点4選(配達デメリットより)

雨の日の注意点

・事故に注意する

・お客様の商品を濡れないようにする

・完全防備で自分の体を雨から守る

・スマホの誤作動に注意

事故に注意する

雨の日の運転は大変危険です。まず視界が悪い。それは自分だけではなく、他の車を運転しているドライバーも同じです。事故を起こさない事も大切ですが、事故に巻き込まれないようにするのも大切です。特に交差点の右左折は細心の注意を払い、前の車との車間もなるべくいつも以上に開けるようにしましょう!

ジョニー
ジョニー

雨の日は路面がすべりやすいのでスリップ等の単独事故にも注意しましょう!特にマンホールの上は滑るので、絶対にブレーキをかけないようにしましょう!

お客様の商品を濡れないようにする

これは当たり前の事ですがとても重要な事です。気を付けるのは商品を詰める時と出す時。屋根のある所で商品の出し入れは行いましょう!一番気を付けなければならないのが、ヘルメットや帽子から垂れる雨水。バッグから出し入れする時に、下を向くと垂れる可能性がありますので、要注意です

ジョニー
ジョニー

私が配達初期の頃、ヘルメットの水を少しかけてしまった経験があります。それ以降は下を向かずに、商品の出し入れをするようにしています!

完全防備で自分の体を雨から守る

上半身、下半身、そして靴も全て防水のものを身につけましょう!では実際どのようなレインウェアがベストなのか?対水圧が最低でも10,000㎜以上あるものにしましょう!耐水圧10,000㎜よ言われてもピンとこないと思いますので、どのぐらいの量なのか簡単にまとめておきます。

対水圧とは?

台風→20,000㎜

大雨→10,000㎜

普通の雨→2,000㎜

小雨→300㎜

ジョニー
ジョニー

最低でも10,000㎜あれば、ほぼしみ込んできません。ただ何度も使っていると摩耗し対水圧が落ちてきます。雨のしみ込みが出始めたらそろそろ買い替えのタイミングですね!

スマホの誤作動に注意

雨粒によって押していないボタンを押され、案件が入ったのに勝手に拒否してしまったりした事があります。難しいですが、出来るだけ雨粒は当たらないように工夫しましょう!

ジョニー
ジョニー

雨の日は思いもよらない事が起こったりします。スマホはこの仕事の心臓部ですので、壊れた時点で仕事が出来なくなってしまいます。では雨の日はどうしているのだろう?次の章でもう少し掘り下げていきます!

雨の日スマホはどうするの?

人によってですが、【防水なのでいつもと同様】という人もいれば、【防水ケースにちゃんと入れてる】という人もいます。私は基本防水ケースにいれております。前述しましたが、スマホはウーバーイーツの配達において心臓部です。万が一壊れたら直るまで配達する事が出来ません。万が一に備え防水ケースに入れる方が無難だと思います!

雨の日はアームバンド式がオススメ

私は基本バイク取り付け型のスマホホルダーを使っておりますが、雨の日はアームバンド型を使っております。雨の日は色々と動きが鈍くなります。普段はさほど気にならないスマホの取り外しが結構面倒になります。手も濡れてますし。アームバンド型は取り外しがないという大きなメリットがあるので雨の日は活用しております!運転のしやすでいえば取り付け型ですが、雨の日はグーグルニビに音声を入れ、アームバンド型にして対応しております!

ジョニー
ジョニー

雨の日は音声ナビを入れるのオススメします!雨に濡れて見にくくなっているので、音声でサポートしてもらう方が配達しやすいです!

差し込み口にご注意を!

充電器のケーブルの差し込み口が濡れてしまうと、スマホによっては【水分を検知した為充電できません】と表示される事があります。それが出ると差し込み口が乾燥するまで充電する事が出来ません。差し込み口には水滴が付かないよう十分注意しましょう!

まとめ

こうみると雨の日の配達って結構リスクありますよね!でもリスクがある分リターンもあります。雨の日はこのリスクをいかに減らしていけるかが勝負です!雨の日にある程度快適に配達出来れば最高ですよね!コストはかかりますが、屋根付きのバイクを買うのも一つの手段です!どうしていくかは自分の判断が重要です!考えて行動する事は基本的に間違いではありません!!少し違うと感じればそれを修正していけば良いだけなので!効率よく安全に快適に稼いでいきましょう!では良いウーバーライフを!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました