Uber Eats(ウーバーイーツ)配達の現金対応!設定方法やメリット、デメリット!

Uber配達関連

今回は現金案件の可否について書いていきたいと思います。

ジョニー
ジョニー

デリバリー歴4年!ウーバーイーツの配達経験2,000回以上のジョニー(@ジョニー)です。学生時代、数学は偏差値70超え、数字や分析には超自信があるアラフォーです!詳細なプロフィールはこちら

結論から言うと本気で稼ぎたいのであれば【現金案件に対応】するべきです。理由としては現金案件を入れる事により単純に案件数の母体が増え、鳴りやすくなるからです。ただ私は対応している時と対応していない時があります。その理由に関しても解説して行きたいと思います。その前にまずは対応の仕方から説明します。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員アプリで現金対応にするには(設定方法)

現金対応を設定するのに必要な事は【クレジットカードの登録】をするだけです。その登録をすれば1日~2日後にはアプリで対応出来るようになります。

クレジットカードの設定方法

設定方法⑥手順

① アプリ画面左上の人型のアイコンをタップ

② 『アカウント』の文字をタップ

③ 『お支払い』の文字をタップ

④ 『Uberへのお支払い』の文字をタップ

⑤ 『支払い方法追加』の文字をタップ

⑥ クレジット(デビッド)カード情報を入力する

これが完了してウーバーに承認されれば1日~2日後から現金案件に対応出来るようになります。

現金案件対応するのに必要な物は?

・お釣り用の現金

・お釣りを入れるコインケース

これだけ準備すれば大丈夫です。お釣りは最初は最低1万円分ぐらいあれば問題ありません。その内訳はこのような感じ

5,000円札 1枚

1,000円札 4枚

500円玉 2枚

100円玉 8枚

10円玉 5枚

5円玉 2枚

1円玉 5枚

余裕があれば5,000円札と1,000円札をもう1セット持っていると安心です。中には5円玉1円玉を持ち歩かない人もいます。10円以下は受け取らずお客様にサービスするみたいです。お釣りで返す場合は10円で返すそうです。太っ腹配達員ですよね!!

ジョニー
ジョニー

1万円の支払いが連発で来て、つり銭がやばくなったらピック先のお店で、ダメ元で両替をお願いすると意外と『今回だけですよ!』と対応してくれる場合があります!断られたらコンビニで何か買って1万円札を崩しますが。。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員用アプリでの現金案件対応方法

ここは実際の画面の画像付で説明して行きます。

まずはいつものアプリを起動した初期画面。『オフラインです』の右にある三本線が付いたアイコンをタップします。そうすると画面が上にスワイプされ次の画面に変わります。

この画面になったら『オフライン』の手のアイコンの右にある二本線が付いたアイコンをタップします。(現金案件に対応する前はこの二本線がありません。このアイコンが出て来たら現金対応が出来るようになったとういう事です!)そうすると次の画面になります。

現金案件がOFFの状態ですと『ほとんどの送迎が対象』になってます。この状態で現金払いを受け付けるの右にある丸いボタンをタップすると丸いボタンが右に行き次の画面に変わります。

このように『すべての送迎が対象』に切り替わります。これで設定完了ですので後は鳴るのを待つだけです。ちなみにこの設定はオンラインでもオフラインでもどちらの状態でも設定できます

ジョニー
ジョニー

ただオンライン中ですと若干のタイムラグがあるので、現金オフにしても次の案件だけ現金で来る場合が稀にありますので注意しましょう!

Uber Eats(ウーバーイーツ)現金案件!配達員用アプリの操作方法

では次に配達時の実際のアプリの使用方法を画像付きで説明します。

現金案件の場合は通常【配達完了】になっている所が【現金を受け取る】になっています。この【現金受け取る】をタップすると次の画面になります。

この金額を受け取りここで【配達済み】が出てくるのでこれをスワイプすれば完了です!金額が大きく出てくるのでもらい忘れる事はほぼないとは思います!

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達で現金案件を行うメリット5選

メリット

・案件数の母体が増える

・現金がすぐに手に入る

・銀行に行く手間が省ける

・お釣りいらないチップがもらえる可能性がある

・カード支払い時のポイントが貯まる

案件数の母体が増える

これは冒頭でも書きましたが、単純に案件数が増えるので鳴る可能性が高くなり、無音の時間も少なくなるはずです。

現金がすぐに手に入る

お客様から受け取った現金は一旦自分の物になります。稼いだ報酬と差し引きを行い、稼いだ金額の方が多ければ、残りの分が銀行に振り込まれ、報酬として残ります。逆に稼いだ金額より受け取った金額の方が多かった場合は登録したカードで差額分を支払う事になります。どうしてもすぐにお金が必要な時は役立つますね!

銀行に行く手間が省ける

やべ、財布に現金がない!そんな時は現金案件をオンに!私は良く使いますw銀行に行く手間が省けて、案件も増える!一石二鳥ですね!!

お釣りいらないチップがもらえる可能性がある

直接現金を扱っているのでチップが貰いやすい気がします。小額ですが、お釣りは大丈夫ですというお客様結構います。

カード支払い時のポイントが貯まる

【現金がすぐに手に入る】の部分でも書きましが、稼いだ金額より受け取った金額の方が多かった場合は登録したカードで差額分を支払う事になります。という事はカードのポイントが貯まるという事です。買い物してないのにポイントが貯まる!W報酬ですよね!

ジョニー
ジョニー

以上がメリット5選です!これだけ見ると【対応する価値は大】ですよね!

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達で現金案件を行うデメリット5選

デメリット

・ロングピックが増える可能性がある

・配達効率が若干落ちる

・衛生面、対面接客の心配がある

・現金を落としたり、盗難の恐れがある

・雨の日はお札が濡れてしまう

ロングピックが増える可能性がある

これはどういう事かと言いますと、現金案件に対応していない配達員、現金案件をオフににしている配達員が多い場合に来る案件が、遠い事が良くがあります。たまに意味が分からないのが、数珠って来たのが15分案件とか!この場所で数珠ってこの分数??そういうのは即拒否しますwピックまでの距離は報酬にならないので、配達効率が落ちてしまいます

配達効率が若干落ちる

これはお客様との現金のやりとりの時間です。普段は渡すだけ、玄関前に置いて写真を撮るだけですが、その少しの時間が無駄に感じる事があります。特にピーク中は出来るだけ早く動きたいので!

衛生面、対面接客の心配がある

コロナ禍の今の時代出来るだけ対面接客は避けたいですよね。お金は不特定多数の人間が触れてますし、衛生面も・・。出来るだけリスクは避けたいです!

現金を落としたり、盗難の恐れがある

現金案件を一日中対応していると結構大きな額になったりします。私はMAXでつり銭も合わせ5万円ぐらい持ってた時があります。普段なら良いのですが、あっちこっち行って、現金を持って行っては現金をしまってとやっていると落とす可能性もあります。実際に落とした話も聞いた事ありますし、悪い人に狙われる可能性も否めません

雨の日はお札が濡れてしまう

雨がの中配達していると手も濡れています、接客前にタオルで拭いても、屋根のない所や、雨の当たる所で接客する事もあります。間違いなくお札は濡れてしまいます。

ジョニー
ジョニー

以上がデメリット5選です。こう見ていくと現金案件やる必要ないんじゃない?と思いますよね!

結局Uber Eats(ウーバーイーツ)で現金の配達はどうしたら良いの?

ここまで見てきて分かるとおりメリット、デメリットがあるので現金案件を上手く使い分ければ良いのです。ではどのような状況でオンにし、どのような状況でオフにするか解説していきます。

現金案件オンにする状況

現金案件オン!

・案件が少なく鳴りが悪い時(鳴りが悪い日や時間帯)

・すぐにお金が必要な時

・銀行に行くのが面倒な時

ジョニー
ジョニー

メリットに書いてある通りですね!このような状況な時は迷わず現金案件オンです!

現金をオフにする状況

現金案件オフ

・ピーク時間中

・雨の日

ジョニー
ジョニー

忙しい時にあえて現金案件を入れる必要はないですよね!入れなくても普通に鳴ります。

という事を踏まえ答えはこういう事になります!

・現金をオンにするのは晴れてる日のみ!

・時間帯はピーク時間外!目安は【8時~11辞、14時~18辞】時間帯は案件の具合を見て決めると良いと思います。

まとめ

現金配達は良し悪しがありますよね!状況に応じて使い分けていくやり方がベストだと思います!冒頭でも書きましたが【ガチで、本気で、たくさん稼ぎたい人】は絶対に入れるべきだと思います!では良いウーバーライフを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました