Uber Eats(ウーバーイーツ)応答率、キャンセル率って何?どのぐらいまで平気なの?

Uber配達関連

さて今回はウーバーで良く聞く【応答率、キャンセル率】に関して書いて行きたいと思います。

ジョニー
ジョニー

デリバリー歴4年!ウーバーイーツの配達経験2,000回以上のジョニー(@ジョニー)です。学生時代、数学は偏差値70超え、数字や分析には超自信があるアラフォーです!詳細なプロフィールはこちら

では早速行きましょう!

応答率とは

案件が入ると『ピロリロリリ~~ン』と鳴り、下に出た目安時間のボタンの所をタップすれば、案件を受諾した事になります。逆に左上の【拒否する】ボタンをタップして拒否する事も出来ます。基本そんなに拒否する事はないと思うのですが、16分とか17分とかのロングピック案件が来たら拒否する事がありますよね。【応答率】とは、この来た案件に対して拒否せずどの程度受諾したかを表す物です。

ジョニー
ジョニー

例えば1日20件の案件が入り、18回受け2回拒否したら応答率は90%という数字になります。

応答率はどのぐらいを維持すればよいのか?

応答率はAIが案件を振り分ける時の指標の1つとなっております。応答率が悪い配達員は案件が振られにくくなる傾向があります。案件の振り分けはAIが管理しております。応答率が悪いと、AIに配達する意思がないと判断されてしまい、案件が入りにくくなってしまうのです。ウーバーのサポートが言う目安として、応答率は最低80%以上はキープできる様に維持しましょう!

連続で拒否するのはなるべく辞めよう!

連続で拒否し続けるとアプリ上で、【配達を続けますか?】という感じの通知が来ます。これが来るとそろそろあぶないです。経験上3回ぐらい連続で拒否するとこのような通知が来ます。この通知が来た次の案件はなるべく受けるようにしましょう!

ジョニー
ジョニー

拒否を連続ですると、その後鳴りづらくなる(案件が入らない)事が確認出来ております。配達員の間では【干される】と表現されております。出来るだけ連続拒否は避けましょう!

キャンセル率とは

キャンセルの種類には以下の2種類があります

キャンセルの種類

・商品ピック前のキャンセル

・商品ピック後のキャンセル

商品ピック前のキャンセル

これは案件が入り、その案件を応答した後にキャンセルする事です。あまりないと思いますが、キャンセルする理由はこんな感じかなと思います。

ピック前キャンセルの理由

・待ち時間が長く、毎回待たされるお店だった。

・従業員の態度が悪くそのお店に行きたくない。

・お店の場所が行きたい方向と逆方向だった。

待ち時間が長く、毎回待たされるお店だった。

お店によってなのですが、行ったら商品が必ず出来ているお店、出来ておらず待たされるお店。慣れてくるとなんとなく分かってくると思います。1分案件が来て受け、後者のようなお店、しかもピーク時間中でしたらキャンセルします。なぜなら、ほぼほぼ待たされのが濃厚です。忙しくない時間帯なら良いのですが。。。

従業員の態度が悪くそのお店に行きたくない。

私はこのキャンセルはないのですが、そのような理由でキャンセルする配達員もいるみたいです。【配達員を見下したような店員】いたりしますね?逆に態度の悪い配達員も然りですが。。。

お店の場所が行きたい方向と逆方向だった。

これは数珠った時にたまにあります。(数珠とは配達途中に新しい案件が入る事です。)数珠った時にグーグルマップを開いていると、お店のピンの位置が確認出来ず、目安時間で判断し案件を受ける事があります。その受けた案件が行きたい方角と真逆だった場合キャンセルする事があります。状況的にはあと1、2件配達したら帰ろうと考えている時に家と真逆のお店からの案件が入った時。こんな時は結構キャンセルします。

商品ピック後のキャンセル

これはお店から商品を受け取り、お客様の元へ向かうまででキャンセルする事です。これは基本的にはありえません。イレギュラーが発生した時ぐらいです。キャンセル理由はこんな感じかと思います。

ピック後キャンセルの理由

・事故を起こしてしまった

・商品を破損させてしまった

この2つぐらいかなと思います。実際私自身2000件以上配達してますが、1度もこのキャンセルはした事がありません。というかこのキャンセルは普通ありえません。ピック後キャンセルをする場合は必ずサポートセンターに連絡しましょう!

ジョニー
ジョニー

このキャンセルをするとアカウントに傷が付き、複数回やってしまうと最悪アカウント停止になりますのでご注意下さいませ!

キャンセル率どのぐらいまでOK?

商品ピック前のキャンセル率

ピック前のキャンセルはサポートセンターが言うには、大体5%以上にならないよう気を付けましょうとの事!20回案件を受けたうちの1回ぐらいの割合。1日に1、2回ぐらいが最低ラインだと思います。このキャンセル率が高いと応答率と同様に案件の入り方に影響が出て来ます。

商品ピックのキャンセル率

これはキャンセル率という以前に1回でもキャンセルするとマイナス要素が大きすぎます!よっぽどの事がない限りこのキャンセルは絶対しないようにしましょう!

Uber Eats(ウーバーイーツ)の応答率、キャンセル率どこで見るの?

応答率、キャンセル率はUber Fleetというこちらから確認出来ます。登録したメールアドレスとパスワードを入れれば見る事出来ます!

※Uber Fleet(ウーバーフリート)は本来Uber側が配達車両を管理するアプリのようです。自分の1日単位、1週間単位の色々な情報も見れたりします。

ジョニー
ジョニー

私は週1回確認して自分の状況がどうなのか見ております!

まとめ

応答率とキャンセル率をまとめましたが理解できましたでしょうか?基本稼ぐためにやっているのであれば、拒否したり、キャンセルする事もあまりないと思いますが、効率を考え時には必要な時もありますので、状況に応じて使っていきましょう!最後に格言を1つ!

格言

稼ぎたいのであれば、全ての案件拒否するべからず!!全受け上等!!

では良いウーバーライフを♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました