【Uber Eats(ウーバーイーツ)】と【マックデリバリー】を徹底比較!どっちを使うべき?

Uber注文関連

マックをデリバリーで頼みたい時、ウーバーイーツを使った方が良いのか?マックデリバリーを使った方が良いのか?それぞれメリット、デメリットがありますので比較して行きたいと思います。

ジョニー
ジョニー

デリバリー歴4年!ウーバーイーツの配達経験2,000回以上のジョニー(@ジョニー)です。学生時代、数学は偏差値70超え、数字や分析には超自信があるアラフォーです!詳細なプロフィールはこちら

まずは簡単に表にまとめ、そこから詳細に見て行きたいと思います。

Uber Eats(ウーバーイーツ)・マックデリバリー比較表

  ウーバーイーツ マックデリバリー
注文時の最低金額 0円~ 1500円~
営業時間 8時(9時)~24時 7時~23時
商品の値段 少し高い 少し高い
手数料 変動型 300円固定
スピード (5分~20分)早い (15分~30分)普通
クーポン あり なし

注文時の最低金額

これはウーバーイーツの方が良いですね!1人で頼む場合の単価だいたい500円~1000円ぐらいですよね!?1500円以上となると2~3人ぐらいはいないとその値段までいかないですよね。一人暮らしで頼むなら間違いなくウーバーイーツですね!

営業時間

そんなに大きく変わりませんが、ウーバーの方が1時間後ろ倒しになっていると考えて頂ければOKかと。朝早く頼みたいならマックデリバリーですね!

商品の値段を比較

  ウーバーイーツ マックデリバリー
ビッグマック 420円 420円
ポテトL 390円 390円
アップルパイ 120円 120円
コーラM 260円 260円

実は商品の単価設定は同じなのです。共に通常価格の15%~20%増しぐらいで設定されております。ここは引き分けですね!

手数料はどんな感じ?

ウーバーイーツの手数料は変動型です。簡単に解説して行きます。

手数料の種類

・配送手数料

・サービス料

・少額金額における手数料

・配送手数料とは

これは届け先への距離や、配達員の数によって変わります。平常時のマックですと50円~250円ぐらいです。雨の日等は高くなったりもしますのでご注意下さい!

・サービス料とは

これは商品の金額に対して10%かかります。合計で1000円の商品を注文したら別途100円サービス料が取られます。

少額注文おける手数料とは

これは、750円以下の注文の場合に別途150円かかってしまうという事です。

ジョニー
ジョニー

では実際に420円のビッグマックを1個買った場合の手数料を見てみましょう!

配送手数料:150円(場所により変動)

サービス料:42円(10%)

少額注文における手数料:150円

合計342円の手数料になります。マックの300円の手数料に比べたら若干高いですが、逆にマックデリバリーの場合はこの値段の場合デリバリーはしてくれません!750円以上頼めば、手数料はもう少しお得になります!

※手数料は状況によって変わってきます

スピードはどっちの方が早い?

個人的には圧倒的にウーバーの方が早い気がします。ツイッター等を見ても、ウーバーの方が早いという声が多いです。実際に配達した私の最短記録はお客様の注文から5分でお届け!(お客様の証言と私の体感)。お客様も『早すぎる!頼んでからまだ5分ぐらいしか経ってないよ!』とビックリしてましたwΣ(・ω・ノ)ノ!私自身マックデリバリー頼んだ事ありますが、だいたい20分ぐらいが平均ですかね!

クーポンは使えるの?

残念ながらマックで普段使えるようなクーポンは一切使えません。ただウーバーイーツには独自のクーポンがありますのでそれを使う事が可能です!下記プロモーションコードを入力すると1500円以上の注文で1300円割引になります。

プロモーションコード

eats-na6tue

入力する場所はお会計画面の商品確認と小計の間の所にあります。ここに下記ののように『詳細表示』、もしくは『プロモーションコードを入力』とあるのでそこをタップし上記プロモーションコードを貼り付ければOKです。

貼り付けて、適用した場合下記の様な画面に変わります。

今回使っているクーポンは1200円引きのクーポンを使ってますので1200円引きになっております!1900円が700円になりました!かなりお得ですよね♪

ジョニー
ジョニー

クーポンは配送手数料無料等色々あります。不定期で色々なクーポンが配布されたりします!

【Uber Eats(ウーバーイーツ)・マックデリバリー】対応エリアは?

ウーバーイーツ

東京、大阪、名古屋、福岡、京都、神戸、横浜、埼玉、千葉、広島、岡山、松山、高松、仙台、金沢、富山、宇都宮、静岡、奈良、長野、新潟、札幌、鹿児島、宮崎、熊本、大分、※2020年7月現在

マックデリバリー

東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、広島県、愛媛県、宮城県、福岡県、熊本県、鹿児島県、沖縄県

マックデリバリーはそこまで細かくわかりませんが、ウーバーイーツの方が広いです。しかもウーバーイーツはまだまだ拡大中です!自分の地域でウーバーが対応しているのか?マックデリバリーが対応しているマックが近くにあるのか、状況によってはどちらかしか使えない場合もあるのでご確認下さいませ!

まとめ

いかがでしたか?どっちも良し悪しあると思います。簡単にまとめると、【1人~2人分だったらウーバーイーツ、3人分以上だったらマックデリバリー】お得になうように上手く使い分けるのがベストですね!私は基本ウーバーを使ってます。クーポンと早さが魅力的なので。では良いデリバリーライフを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました