【ウーバーイーツ】配達の流れ(失敗しない為の7手順公開!)

Uber配達関連

さて今回は初めての配達に関して書いて行きたいと思います。

ジョニー
ジョニー

デリバリー歴4年!ウーバーイーツの配達経験2,000回以上のジョニー(@ジョニー)です。学生時代、数学は偏差値70超え、数字や分析には超自信があるアラフォーです!詳細なプロフィールはこちら

どんな事をやるにしても、最初は不安な事がたくさんありますよね。そんな不安な気持ちを少しでも減らせるように、初配達時のポイントやそれまでに準備しておく事を書いて行きたいと思います。

注文が入って配達完了するまでの流れ

注文を受けてから配達完了までの流れ

①ウーバードライバーアプリを開きオンラインにする

②案件が入るのをひたすら待つ

③案件が入る(通知音が鳴る)

④お店に商品を取りに行く(ピック)

⑤アプリのお客様の名前横の□アイコンに☑を入れ配達開始アイコンをスワイプ

⑥お客様の家を調べお客様の所へ向かう

⑦お客様に商品を渡し配達完了。

項目7個ありますがが、そんなに複雑なものではないので安心して下さい(^-^;では項目ごとに説明して行きます

①ウーバードライバーアプリを開きオンラインにする

これは単純にスマホの操作だけです。スマホでウーバードライバーアプリを開き出発のボタンを押すだけです。その際顔認証を求められる事があります。その時は内容にしたがって、自分の顔を撮り認証さればOKです。

ジョニー
ジョニー

配達できるのは本人のみ!本人以外の配達はアカウント停止になりますのでご注意を!

②案件が入るのをひたすら待つ

アプリをオンラインにしたら後はひたすら待つだけです。待機の仕方は人それぞれです。自宅の近くにウーバー加盟店が複数あれば自宅待機でも良いですし、加盟店の多い繁華街(駅前等)に移動しても良いですし、自分の戦略次第です。私のやり方は自宅でオンラインにして繁華街に向かう、というやり方をしております。繁華街に向かう前に案件が入る事も多くオススメします!

ジョニー
ジョニー

案件を取れるかは戦略が重要です!慣れるまでは近くの駅前が良いかと思います。

③案件が入る(通知音が鳴る)

案件が入ると【テレレレレーン】と通知音が鳴ります。(バックグラウンドでも大丈夫です)鳴るとお店までのおおよその目安時間が表示されます。

その時間を見て案件を【受ける・受けない】等の選択が出来ます。受ける場合は表示時間の書いてあるボタンをタップ。受けない場合は左上の拒否ボタンをタップ。拒否をすると通常の画面に戻ります。案件を受けたあと店の場所がわからなければ、【移動を開始する】ボタンを押せば、グーグルナビに切り替わりナビをしてくれます。※稀にお店ピンずれしてる事もあるので注意!

ジョニー
ジョニー

ただし注意して欲しい事が2つあります。拒否し続ける事目安時間です。

拒否を続けるとアカウント停止!?

1番気を付けて頂きたいのがこれです!ウーバーは案件に対しての応答率をみております。拒否を続けるとアカウント一時的に停止されオンラインに出来なくなってしまいます。応答率は80%以上が目安といわれておりますので、それ以下にならないよう気を付けましょう!

目安時間は車での移動目安時間

これは自転車の方向けですが、目安時間は車移動の目安になります。10分と表示されても自転車ですと15分前後かかってしまう可能性があります。自転車はあまり遠い距離の案件は入らないですが参考までに自分の経験上の時間と距離をまとめてみました。

1~5分 目の前~2㎞弱 ショートピック
6~10分 2㎞~3.5㎞弱 ミドルピック
11~15分 3.5㎞~5㎞弱 ちょいロングピック
16分以上 5㎞以上 ロングピック

 

人によって若干感じ方は違うかもしれませんが大体こんな感じでは?ただこれは直線距離で見てそうなのであくまで目安です。5分でとっても実際は迂回しなければいけなく、10分ぐらいかかる事もあります。私はMAXで23分とう案件が来た事があります。さすがにこれは拒否してしまったのでどれぐらいの距離か、わかりませんが。。。 

ジョニー
ジョニー

バイクでは自転車ではほぼ来ないロングピックが来るときがありますので自転車より案件が入りやすい傾向にあると思います。ただ状況次第ですが、ロングピックは拒否する事が多いです。効率悪いので。。

④お店に商品を取りに行く(ピック) 

次にお店についてから商品の受け取り方です。アプリでお店の名前が書いてある下にお店からの注意事項等がメモに書いてあります。これは必ず読みましょう!よくある内容がこちら。

・裏口のインターホン押して下さい

・配達バッグは店内に持ち込まないで下さい。

・ヘルメットを取って入店して下さい。

等々。【裏口のインターホン押して下さい】は都心の方のケンタッキーに多いのでケンタッキーの時は特に注意しましょう!

そしてお店に到着したら、しっかり挨拶をしてお店で案件番号を伝える。案件番号はお客様の名前の下にある5桁の英数字の番号です。

案件番号を伝えたら商品を受け取りウバッグにしまいます。ウバッグは中で2つに分けられますので温かい物、冷たい物は必ず分けましょう

ジョニー
ジョニー

ここではお店のメモをしっかり読みましょう!お店にご迷惑をかけてしまいますとBAD評価をもらってしまうかもしれませんしね!

⑤アプリのお客様の名前横の□アイコンに☑を入れ配達開始アイコンをスワイプ

これは純粋に作業です。̻☑を入れると画面下にある【配達を開始する】のボタンが光るのでそれをスワイプするだけです。※下画像参照

⑥お客様の家を調べお客様の所へ向かう

【配達を開始する】をスワイプするとここで初めてお客様の情報が分かります。お気づきの方もいるかもしれませんが、実はお店で商品を受け取るまではどこに配達するかわからないのです!配達先が1㎞先なのか5㎞先なのか。。自転車のロングは長くても3~4㎞ぐらいですかね!?バイクの場合7~8㎞なんてのもあります。。。それがウーバーの嫌な所でもあり楽しい所でもあると思ってます。

で、ここで重要なポイントが3つありますので要チェック。

ポイント!

①住所(建物名、部屋番号記載があるか)を確認する

②一軒家の場合お客様の名前がちゃんと表示されているか?

③玄関先まで配達か置き配達か確認(今回は現金案件を除外)

①住所(建物名、部屋番号記載があるか)を確認する

ジョニー
ジョニー

住所はウーバーのナビにちゃんと出てなかったらグーグルマップに直接住所を打ち込もう!部屋番号等なかったら出発前にお客様にメールしよう!

②一軒家の場合お客様の名前がちゃんと表示されているか?

ジョニー
ジョニー

名前がちゃんと表示されてない事が多いので。苗字が分からなければ出発前にお客様にメールしよう。

③玄関先まで配達か、玄関先に置くなのか確認。

ジョニー
ジョニー

置き配達なら内容をしっかり確認しよう!置き配達に関してはこの記事をご参照下さい!

⑦お客様に商品を渡し配達完了。

無事お客様の元に到着したら後はお客様にお渡しするだけ。玄関先まで配達なら丁寧に接客。置き配達なら写真を撮るというボタンがあるので置いた場所を写真撮り配達完了!

まとめ

このような流れになっております。いかがでしたか?難しい事はそんなにないと思いますので数回配達すれば流れをつかめると思います。慣れてくれば配達がどんどん楽しくなっていきますよ!では楽しいウーバーライフを!

最後までお読み頂きありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました